世界一周の前に

世界一周 準備編②

  1. HOME >
  2. 世界一周の前に >

世界一周 準備編②

予防接種を打った

旅の計画と、同時並行で予防接種を打ちました。1、狂犬病 2、破傷風 3、A型肝炎 の3つです。

これまでの海外旅行は、有名な観光地とか、せいぜい1回に2〜3カ国を回るくらいの旅しかしたことなかったので、予防接種はスルーしてきました。

しかし今回は、3ヶ月とはいえ(自分的には)長期間日本を離れることや、アフリカや南米の国もルートに入れていたので、打つことにしました。

2022年の6月に予防接種を打ち始めたのですが、コロナワクチンも打たなければならなかったので、ほぼ薬づけの1ヶ月でした笑。

というのも、ワクチンの種類にもよりますが、1回で済むものもあれば、間をあけて2、3回に渡って摂取しなければならないものもあるからです。

海外旅行 予防接種 ワクチン

私は、インターネットで調べて、予防接種を打てる病院をさがしました。海外渡航外来というものが設けられている病院があったので、そちらで受診しました。

行く予定の国や、持病などを把握した上で、丁寧にワクチンの説明もしてくださいました。その時に、狂犬病は、接種完了となるまでに1〜2ヶ月かかると言われて、内心ビックリしました。

なので、これから長期で海外に行く人や、衛生管理が心配な国などに行こうと思っている人で、予防接種を考えてらっしゃる方は早めに打ち始める方がいいです。

また、イエローカード(黄熱病の予防接種)が必要な国もあるので、入国条件はよく調べてくださいね。打つと、基本的にはワクチンパスポート(渡航者用ワクチン手帳)をくれます。

あとは、費用もかなりかかります。保険がきかないので。どうしてもリーズナブルな道を探すのであれば、海外の病院で打つ方法もあるみたいです。

そして、この時代なのでコロナワクチン接種証明書を発行しておきました。紙ベースとアプリ(電子版)と両方準備しておいた方がいいです。

外務省 海外安全ホームページ

FORTH 予防接種実施機関

デビットカードを作った

クレジットカードはもちろん持っていましたが、今回は新たにデビットカードも作りました。なぜかというと・・・最近、海外ではクレカよりもデビットの方が使える・・・みたいなウワサを信じて作りましたw。

結論としては、「無理に作らなくてもいい」ですw。

あえてデビットの利点から説明すると、持っている分だけ使えるカードなので、お金の管理には良いと思います。私も、今回の旅ではデビットをメインカードとして使っていました。時々、使えない時があったので、その時はクレカを使いました。後になって、「払えない」事態を防ぐためにもデビットを推奨している流れはあるのかも知れませんが、とくに「デビットの方が使える」と感じたことはなかったです。

クレカでも全然大丈夫です。

身辺整理をした

何をしたかって・・・遺書を書きました。自分でも大げさだと思いましたが、書きました。そんなことはないだろうけど、「途中で死ぬかもしれない」というのは、やっぱりどこかにありました。なので、「途中で死んでも大丈夫なように」と、思って書きました。

結果として、書いてよかったデス。なぜかというと、書くことで自分が整理できたんです。これは、思ってもみない効果でした。

・海外行ってる間に死んだら私の貯金(財産)どうなるん?

・今、住んでる家どうなるん?私の荷物どうするん?

・誰だれに遺書書くん?

などなど、自分が死んでしまうと起こるであろうことが次々に浮かんできて、これを処理しなけばならない身内は大変だゾと。すると、休眠口座から始まってサブスクに至るまで、自分が契約しているものを見直すことができました。使ってないものは解約したり、パスワードなども身内が見たら分かるようにリストアップしたりしました。「あ、コレはやっといた方がいいな。」と思って、取りかかれるものだけやっていきました。何も完ペキに身辺整理したわけではありませんw。

遺書に関しては、事務的なことを書いてる時はいいのですが、誰かに向けての文章に入ると、アホみたいに泣きながら書いてました笑。自分でもアホやなぁと思いながら書き進めていくうちに、大事な人だったり大事にしたいものが再認識できて、書き終えるとスッキリしたんですよね。「絶対に帰ってくるつもりやけど、勝手に遊びに行った先で死んでも、本人めっちゃ幸せやから!!」みたいなことを書いてました笑。

自分が死ぬことなんて考えたくもないし、そんなことを考えていると気が滅入ってしまいますが、気が滅入らない程度に考えてみるのは、大事なことかも知れないなぁと改めて思いました。3.11の時とかも「ホンマにいつ何が起きるか分からんなぁ。いつ死ぬかわからんなぁ。」と思ったものです。

別に終活を進めたい訳でもないです。死ぬことより生きることを考えたいです。言い換えると「死ぬことを考えることで、生きること(生き方)を考えた」という感じです。

結局私の遺書は、誰にも読まれることなく終われたのでよかったんですけど、自分をリセットするいい機会になったと思います。

その他

・マンションの管理会社に○ヶ月不在にすることを連絡

・郵便物を実家に転送する手続き

・あいさつをしておきたい友人や知人に会う

以上、私が世界一周の前にしたことです。最後の「その他」の中身は、引っ越しをするときに必要なことに似てますね。それに、もっと長期で海外に行く人は、税金(住民税など)の手続きも入ってきますので、他の方のブログなどを参考にしてくださいね。

Follow me!

-世界一周の前に

PAGE TOP