music

初フェス 何もってく?

  1. HOME >
  2. music >

初フェス 何もってく?

初フェス 持ち物編

GWを前に、開催自体が難しかったフェスも徐々に開催されるようになりました。

コロナ禍では開催できたとしても、色々制約があったりしたものでしたが、最近はパンデミック前と同じような形式で開催されるようになりましたね。

日本全国いろいろなフェスがある中で、私は音楽フェスに行くことが大好きです。

音楽フェスと言っても、音楽にもいろいろなジャンルがありますので、フェスも然りです。

そのフェスごとのカラーがあって楽しいものです。

どんな格好でもいいし、ルール内ではどんな楽しみ方でもいいと思っています。

以前「初めてのフェスって、どんな格好すればいいの?」について書きましたが、今回は持ち物です!

前回同様、都市型音楽フェスを想定していますので、キャンプスタイルのフェスではありません。

また、私は身軽に移動したいタイプなので、最低限の持ち物という視点でお伝えします。

サコッシュかウエストポーチに

前回の記事にも書きましたが、ライブ会場では、荷物はサコッシュやウエストポーチのような小さいカバンに入れるようにしましょう。

身軽であればあるほど、移動もしやすいし、肩の負担も少ないです。

では、その小さなカバンに何を入れるのか?

財布

ペラペラの物がいいです。

汗でベトベトになっても平気で、カードと小銭が入るものであれば大丈夫です。

キャッシュレス化が進んではいますが、フードエリアの屋台や物販などでは、やはり現金の方が早い時もあります。

(現金の列とカードの列に分かれて並ぶ場合もあります)

普段ポイントカードや会員カードなどを財布にいれている人は、使わないので持って行かないようにしましょう。

保険証と免許証とクレカがあれば十分です。(あとICOCA・Suicaくらいかな、ICOCAも携帯の人が多いですね)

携帯

首から下げられるようストラップをつけておくのがオススメ。

私は、タイムテーブルをスクショしておいて、しょっちゅう確認します。

公式から連絡が入ったりすることもありますし、友達との連絡やタイムラインを見たりするのに、ストラップをつけておくと便利です。

好きなアーティストの時は、しっかり踊ったり跳んだりしたいという人は、その時だけサコッシュに入れて楽しみましょう。

日焼け止めスプレー

ここは、あえてスプレーと書いています。

理由は、メイクをしている人は、日焼け止めの塗り直しがしにくいんです!!

とは言え、夏のフェス(特に野外の場合)は、尋常じゃないほど汗をかくので、日焼け止めの塗り直しは必須です。

その点スプレータイプなら、メイクしている上からでも吹きかけることができます。

ただ、スプレーにすると、一般的な日焼け止めよりかさばるというデメリットがあります。

ここまでが、最低限3種の神器です笑。

(あとは、タオルですね。こちらは、前回の「初フェス 何着てく?」の中で格好の一部として書きました。)

まだ余裕があるなら

ペットボトルホルダー

上記の3点セットと500mlのペットボトルが入る物となると、割と大きなウエストポーチになりがちで、「身軽」との兼ね合いが難しくなってきます。

ペットボトルホルダーをつけておけば、両手も空くし、カバンの中もペットボトルが占領することもありません。

100均にあります。

サラサラシート

いわゆる汗拭きシートです。

最近、冷却シートといわれるものもあって、活用してます。

ご飯や休憩タイムの時に、使うとリフレッシュできます。

スティックタイプの個装なので、1〜2本入れてました。

前は、冷えピタを貼ったりしてました。

ハンカチサイズに切ったレジャーシート

ステージ前のようなエリア内で幕間で待つ時に、座れるようにするためです。

普通のレジャーシートだと大きくてかさ張るので、お座布団のようなサイズに切って、ポケットなどに入れておくと気兼ねなく座れます。

まとめ

今回は、会場内での持ち物について書きました。

クロークやコインロッカーに預けるつもりで荷物をもって行くなら、これらと別で着替えや飲み物をもって行けばいいと思います。

会場がキャンプ地のようなフェスの場合は、これらの3種の神器に虫除けやポンチョなどが加わってきます。

都市近郊のフェスであっても持ち込みOKで、自宅から飲み物・食べ物・レジャーシート・テントを持って行って楽しめるフェスもあります。

そうなると、キャンプ並みの荷物量になってきますので、ここでは書きませんでした。

人それぞれ、いろいろな楽しみ方があるので、自分が快適に過ごせるグッズを見つけていけばいいと思います。

最初の持ち物として、参考になれば幸いです。

いいフェスの思い出作ってくださいね!

Follow me!

-music

PAGE TOP