ウズベキスタン 世界一周

DAY1 移動日 日本→ウズベキスタンへ タシケント空港から市内

  1. HOME >
  2. 世界一周 >
  3. ウズベキスタン >

DAY1 移動日 日本→ウズベキスタンへ タシケント空港から市内

さあ、DAY1スタートです。

日本からウズベキスタンへは直行便もあった様ですが、毎日ではありません。

今回、私たちは仁川経由で向かいました。

ウズベキスタンに着いてからの空港から市内移動も書いたので、合わせてご覧ください。

関空から仁川へ

私たちは、まず関空から仁川(韓国)へ移動しました。

いわゆるトランジットなのですが、これが少し面倒でした。

関空から仁川はLCCで移動し、仁川からタシケント(ウズベク)へは大韓航空と言うことで、航空会社も違っていて、ターミナルを移動しなければなりませんでした。

仁川空港は、バカでかい(現在さらに拡張中)のでターミナル間の移動も中々時間がかかります。

しかも、一旦荷物を受け取って、入国審査を通らなければならないという……。

個人手配の旅行なんで、仕方ないです。

このような看板が出ていますが、インフォメーションがあるので、どこから乗ればいいか聞くのが一番早いですよ。

乗車時間は、約15分〜20分くらいだったと思います。

車でこの時間くらいかかるので、結構な距離があると言うことは分かっていただけるかと思います。(関空のT1・T2の感覚でいたら計算狂いますw)

一瞬だけの韓国滞在ですが、せめてと韓国グルメを楽しんで次の便を待ちました。

私が頼んだビビンバ。多いと思ったけど案外完食できました。美味しかった!

仁川からタシケントへ

ここからが本番といったところ。

仁川からタシケント空港まで、飛行機で約8時間弱の空の旅です。

ここで、一ついい出会いがありまして。

私の隣に座られた方が、なんとウズベクの大学で教授をしている日本の方でした。

隣で私たちが話しているのを聞いて、挨拶をしてくださったのです。

旅行で行くことを伝えると、驚かれてしまいました。

なんと、十数年ウズベクと日本を往復しているが(パンデミック中を除く)観光で行く人を初めて見たと。

「えぇーーー!マジっすか!?最近行く人多いですよ?」←(私、基準w)

その言葉にも驚かれましたw。

「本当に?僕は、今まで向こうに行く日本人と言えば仕事とかJICA関係の人しか会ったことがないよ〜。」

・・・なるほど。

なんかそれも分かる気がするw。

ですが、最近SNS等で写真をアップしている若者(笑)が多いこと、トルクメニスタンの地獄の門へ行くのに、寄る人が多いことを伝えると、感心してはりましたw

すっかり話が盛り上がり、私と友達はどこのご飯屋さんが美味しいのか、見どころはどこかをここぞとばかりにいっぱい聞いて、なんと向こうでの食事の約束まで取り付けたのですw

旅は出会いですね。

タシケント空港から市内へ移動

私たちが利用した便は、現地時間で19時半に着く便でした。

そこから入国審査をし、荷物が出てくるのを待つ間に両替を済ませました。

ターンテーブルがある所に両替所があります。

ドルからスムに替えました。

それから荷物をピックアップし、無事空港の外へ。

ここからまた宿まで移動しなければなりません。

分かってはいましたが、建物を出たらタクシーの勧誘さんを掻い潜ってくださいね。

もちろん、そのタクシーを利用しても良いのですがボラれるので、きちんと交渉しましょうw

相場は、空港から市内だと2万〜4万スムくらいです。(10000スムが100〜120円くらい)

私たちは、どうしたかというとヤンデックスを使って車を呼びました。

Yandex Go — taxi and delivery

Yandex Go — taxi and delivery

Intertech Services AG無料posted withアプリーチ

空港の建物から出ると、駐車場があります。

その駐車場は通り過ぎましょう。

大丈夫です、歩いて通り過ぎることができます。

正面に、道路が見えるのでそこを目指して歩けばいいです。

空港の出入り口まで来たら、ヤンデックスを使って車を呼んで待ちましょう。

他にもそんな人がいっぱいいるので、大丈夫です。

注意点は、建物からすぐ出たところの駐車場にいてはいけません。

タクシーの運ちゃんたちが「ここにヤンデックスは来ないよ、だからタクシーに乗らなきゃいけないよ。」と勧誘されます。

必ず、空港の外に出ましょうね。

まとめ

初日は、夜着だったこともあり空港近くのホテルにしました。

初日のポイントとしては、

  • 仁川のターミナル間の移動は、かなり距離があるので、余裕を持って計画を立てましょう。
  • ウズベクの移動手段の基本は、ヤンデックス。

この2点かな?

あと、お金ですが空港にもATMがありますし両替所ももちろんあります。

ATMを利用しないなら、日本で米ドルに変えておいた方がいいですよ。

首都のタシケントの銀行では、日本円からの両替も可能らしいですが、米ドルに替えておくのが無難です。

次、タシケント観光とブハラへの移動の記事です。

初日に泊まったホテル。カードも使えた。

Follow me!

-ウズベキスタン, 世界一周

PAGE TOP