ウズベキスタン 世界一周

DAY6:タシケント観光→仁川空港へ移動

  1. HOME >
  2. 世界一周 >
  3. ウズベキスタン >

DAY6:タシケント観光→仁川空港へ移動

さぁ、いよいよウズベク観光最終日です。

この日は、夕方までタシケントを観光して夕方に空港へ移動しました。

その1日の様子です。

タシケント観光 再び

タシケントから始まったこの旅でしたが、その時に行かなかった場所に行きました。

  • チョルスー・バザール
  • マジックシティ
  • 7SABER

こんな感じで行ってきました。

朝に、チェックアウトを済ませて荷物をホテルに預けて、いざ出発です。

チョルスー・バザール

個人的にインパクトが強かった場所がこちら。

ザ・市場!!って感じの場所でした。

宿から歩いて行けました。

こちらのこの緑のドームが目印ですが、市場自体はどことなーく始まっていく感じです。

色々エリアに分かれていて、野菜ゾーンとかパンゾーン、服ゾーンみたいな感じ。

このドームの中は、生肉エリアですごい数のお肉屋さんが並んでいる。中々の光景でした。

パンゾーン。

実際にここで大量にパンが焼きあがっていく。

入り口で見学していると、快く中に入れてくれた。

ウズベクの人たち本当にみんないい人だ。

とにかく活気がある場所で、生きてる場所って感じでした。

お土産も売ってますよ。

マジックシティ

さて、どー考えても某ネズミーランドをモチーフにしているであろう場所に行ってきましたw。

シヨブバザールから地下鉄に乗って、移動しました。

それが、マジックシティ。

だって、タダで入れるんだもんw

ね?中々のクオリティでしょw。

遊園地というよりは、ショッピングモール的な場所です。

でも、小さい子が遊べる乗り物やゲーム機みたいなものはありますよ。

ここで、お昼を食べました。

7SABER

私は存在を知らなかったんですが、2020東京オリンピックでウズベキスタンの選手のユニフォームだったメーカーです。

なぜ、有名になったかというと、そのロゴ。

平仮名の「て」というマークなんです。

この「て」に見えるロゴは、ウズベクの文字で数字の「7」を表しているのだそうです。

このマークが「て」に見えるとあって、当時すごく話題になったそうです。

日本でいうミズノ的な存在か。アメリカでいうナイキみたいな存在か。

ウズベクのナショナルメーカーですので、ここでもお土産買いました。

タシケント空港から仁川空港へ

その後、スーパー(Korzinka)に行ってバラマキ土産も調達しました。

あと、タシケントの最後の晩餐は、最初に行ったレストラン「Caravan」でしたw。

美味しかったので、再び訪れた訳です。

最後のウズベク料理を堪能して、ホテルに戻りました。

荷物をピックアップして、ヤンデックスで空港へ。

夜発の便だったので、空港でのんびりしました。

無事、仁川空港へは着きましたが出発が遅れたので、実は関空への乗り継ぎに間に合わなかったというハプニングもありました。

でも、すぐに次の便を手配して、ちゃんと戻ってこれましたよ。

ただいま、関空。

まとめ

丁度1週間のウズベキスタンの旅行についてお届けしました。

旅中思ったことは、ウズベクの人たちはみんな優しい人たちというのをヒシヒシと感じました。

駅で、おばさま達のケンカ場面に遭遇したりもしましたが、基本的に穏やかで平和な国です。

だって、子どもがいつも外で笑ってるんだもん。そんな国は絶対平和です。

あと、どの家族も上の子が下の子の手を繋いで歩いています。妙にホッコリ。

とてもいい国でした。

Follow me!

-ウズベキスタン, 世界一周

PAGE TOP