ただの雑談

最近読んでよかった本3選

  1. HOME >
  2. ただの雑談 >

最近読んでよかった本3選

2023年上半期Best3

お久しぶりのブログ更新です。

最近は、旅に出てないのですが、心の旅にはよく出ています笑。

そう、本を読んだりマンガを読んだりしているので、心はいつも異世界です。

最近読んでよかった本の紹介です。

上半期とまとめるには、まだ少し早いのですが、思いついた時にまとめないと熱が冷めてしまうので、もうあげちゃいます笑。

今、読んでる途中の本もたくさんあるので、更新していくと思います。最終的に5選くらいにはなっていそう。

名探偵の生まれる夜 大正謎百景     青柳 碧人 

小説です。すごく久々にパケ買いした本です。

表紙がすごく好みでどうしても気になって、立ち読みして……「よし、買お。」ってカンジでした笑。

昔はよくCDや雑誌も「パケ買い」ってしてましたが、最近しなくなったなぁと買う時に気づきました。

パケ買い:「パッケージ買い」の略。中身ではなく、外のパッケージに惹かれて購入すること。

ジャケ買い:「ジャケット買い」の略。パケ買いの意味と同じ。

カバーを外すと、本体の茶色の表紙にカバーと同じイラストがゴールドっぽいインクで印刷されていて、これまたお洒落です。

肝心の中身なんですが、ジャンルで言うとミステリーです。

歴史的な有名人がオムニバスのストーリーで登場してきます。最初のストーリーは江戸川乱歩さんからです。

全部で8つのストーリーからなっていて、どれも非常に味のあるキャラクターとして描かれています。

私が好きだったのは、松下幸之助さんのストーリーです。

大好きな大阪が舞台です。しかも「新世界」。めちゃディープタウン笑。

軽く読めるミステリーです。

この部屋から東京タワーは永遠に見えない     麻布競馬場

こちらも小説です。

麻布競馬場先生が、Twitterやnoteに投稿されていた小説を集めたものになっています。

名前の通り、東京が主な舞台です。東京で頑張るんだけど、みたいな人がいっぱい出てきます。

一つ一つのストーリーはどれも短いですが、「もののあはれ」を感じるというか何というか……。

どれか一つは誰かには当てはまりそうなストーリーだったり、登場人物だったりが登場します。

私が好きなストーリーは、東京で引っ越しを考えている子が、相談相手に東京のどこに住んだらいいのかを尋ねるのですが、出す地名出す地名ことごとく否定されるっていうものです笑。

麻布十番から始まって10ヶ所地名が出てくるんですけど、どんな人が住んでてどんな土地なのかを、教える側の子が最高に皮肉って説明してくれているので、想像できるのがおもしろかったです。

私は、大阪より東には住んだことがないのですが「あ〜、っぽい笑。」みたいな感じでした。

今の東京の光と影を描写してるなぁとおもしろく読了しました。

13歳からの地政学    田中 孝幸

これは、最近ではなく1、2年前に読んだ本だったのですが、昨今読んだ中ではダントツでおもしろかったので紹介します。

すでに有名な本ですが、やはりおもしろい。

「地政学」とは、地理的な環境が国家に与える政治的、軍事的、経済的な影響を研究する学問のこと

ロシア・ウクライナ問題以降、地政学をよく耳にするようになって、話題になっていた本です。

地政学すら知らなかった私でも、グングン頭に入りました。

タイトル「13歳から〜」となっているように小学校高学年の子が読んだらいいなぁって思う内容でした。

これを読むと、小学校の歴史の授業とかは地政学から入るような切り口をしたらおもしろいだろうな〜と思います。

実際、教育課程の順番としては地域→県→国となっていきますからね。

話がそれましたが、高校生と中学生の2人の兄妹が主人公のお話です。

2人の兄妹がひょんなことから、アンティークショップの店主さんに夏休みの間の7日間、レッスンを受けることになります。

最終日、店主さんからの問題に答えられたら、ご褒美をもらえることになるというエピソードからスタートします。

カイゾクと呼ばれている店主さんが、地球儀を使って、世界の国や日本の歴史などについて説明をしていく……という展開なのですが、「なんで戦争が始まったのか。」「日本の世界での立ち位置の変容」など、そうだったのか!!と、思うことだらけでした。

これを知ってたら、もうちょい社会の授業が、頭に入ったやろなぁと思います笑。

でも、私は歴史がなぜが好きだったので、嫌いな教科というわけではなかったんですけれど。

本当に、勉強になることばかりでワクワクしながら読めた本でした。

タイトルは「13歳からの」となっていますが、大人こそ読んだらいいな〜と思います。

Follow me!

-ただの雑談

PAGE TOP