ボリビア 世界一周

いよいよボリビアへ

  1. HOME >
  2. 世界一周 >
  3. ボリビア >

いよいよボリビアへ

Final Destination

世界一周の最終目的地は、ウユニ塩湖を目指してボリビアです!個人的には、ラスボスと思ってましたw

日本では異常に有名なので、説明するまでもないと思いますw

しかも、日本人は鏡ばりが大好きなので雨季が人気。

雨季は1月〜3月なので、その間は日本人旅行客も多いコトでしょう。

私は今回空路でラパスから入国しましたが、ペルーからバスで入国する人も多いです。

バスで国境を越えるなら、バス会社をきちんと精査して高くても安全第一で選びましょう。

(パンデミック前や情勢不安定の前でも、長距離バスの観光客を狙った強盗の話はよく耳に入ってました。)

私が行った時は、ガッツリ乾季でしたw(でも、それなりに見ることはできました✨)

学生の頃からずっと行ってみたかった憧れの地です。こんな本も読んでいた記憶がある・・・。

ボリビアという国

正式名称がボリビア多民族国です。基本はスペイン語なのですが、その他にアイマラ語・ケチュア語など先住民族系36言語も公用語になっているという国です。これを知った時、多様性をそのまま体現してるような国だなぁと感じました。ペルーもそうでしたが、あっちゃこっちゃでレインボーの旗をよく見かけました。

国土も広くて、ウユニ塩湖だけで四国くらいの大きさがあると聞いてビックリしました。

私が行った11月は、ウユニのあるところが独立した月だったそうで連日パレードが行われていました。

(南米は10月や11月は、祝日が多いようです。)

まだ治安の悪いところもありますが、基本的なことに気をつけていれば本当にいい国だなと思いました。

滞在するなら

ウユニでは、全部のシーンを見た方がいいので2〜3日滞在するようにしましょう。これは割愛バージョンの日程ですw

気をつけた方がいいこと

1、入国審査

DAY1の記事に詳しくは書いてますが、コロナ関係の書類を書くなど、他の国に比べて入国審査はきっちりしていました。

2、現金

やっぱり現金の方が強いです。(カードが使えるところもありますが)

3、酸素が薄いw

ペルーで慣れていたとはいえ、ラパスもウユニも高地で酸素が薄いので、街歩きはゆっくり歩いて移動しましたw

特にラパスは急勾配な街なので、すぐ息切れするw

日本からボリビア(特にラパス)に行く場合は、高山病に気をつけてください。

おすすめポイント

1、ラパスのロープウェー

ラパス観光の記事に詳細は書きますが、立派な公共交通手段の一つで、街全体がよく見えます。

2022年の料金は、5B(ボリビアーノ)でした。(一回乗り換えた)

mi teleferico

2、ウユニは、最低でも2泊

せっかく行くのだから朝日、夕日、夜空と全部見ましょうw あと、塩湖だけじゃなくて温泉もあります。日程に余裕がある人はぜひ温泉も入ってみてください。

3、人がいい

治安が悪い面もありますが、ボリビアの人は本当にみんな人がいいです。(南米の人は、みんなそうなんですが)

何度となくホッコリしました。

4、ラパスの夜景

夜の治安は良くないので注意が必要なんですが、私は空港から街へ行く時に車の中で見ました。

夜景を見るには、ロープウェイに乗って高台から見るのが有名ですが安全には気をつけて。本当にキレイです。

まとめ

此旅の最終目的地のウユニで一番たくさんの日本人に会いましたw

最後の最後でこんなに会うかと、自分でも笑ってしまいました。

やはりオールシーズン日本人には憧れの地ということを改めて実感した滞在でした。

ラパスとウユニにしか行ってないですが、ウユニではサンタクルスやコチャバンバという地名から来ていたボリビアの友人が現地でできました。

みんな、私たちの街にも遊びに来てよ!と、言ってくれたことを思い出すとまた行きたいなぁと思っています。

海外航空券+ホテル予約|こころから

Follow me!

-ボリビア, 世界一周

PAGE TOP