ボリビア 世界一周

ただいま

  1. HOME >
  2. 世界一周 >
  3. ボリビア >

ただいま

バイバイ ボリビア

今回の旅のゴールは、ボリビアと決めていたので後は日本に帰るのみでした。

まず、一旦リマに戻らなくてはなりませんでした。

リマ→マイアミ→NY→日本(羽田)という行程です。

が!しかしそのリマに行くまでに、ウユニ→コチャバンバ→サンタクルス→リマという空旅を遂行しなければなりませんでした(トランジットの嵐w)

今、振り返ってもできる気がしませんね。バスの方がよかったかも知れないです笑。

アメリカにトランジットで数時間だけ滞在する場合でも必ずESTAは必要です。

遅れることで有名なウユニ発

まず、ウユニ発の便が定刻通りに飛ぶかどうかから不安でした。よく遅れることで有名らしいので。ここでつまずくと、残りあと2本もダメになりますから。

ホステルにタクシーを頼んでおいて、予定時刻に空港到着できました。

チェックインカウンターが開くのを待っていると、ソワソワしながら待ちました。

無事チェックインを済ませると、今回はサンタクルスで一回荷物をピックアップするよう言われました(スルーバゲージできないよってことです)

さらに別のカウンターに移動し、空港使用料11Bを払ってゲートで飛行機を待ちました。

心配をよそに予定時刻に無事離陸し、あっちゅー間にコチャバンバに着きました。

最後の日もピーカンでした。

やっぱり・・・

チェックインを済ませて飛行機を待っていると、フライトが遅れるという連絡が入りました。

うん、そんな予感がしていたんだよw だって、窓越しに見える整備中の飛行機のスタッフの動きが明らかにおかしかったもの・・・。

車輪の所の整備士さんたちの人数が増えていく増えていく。

うん、安全第一。しっかり完璧にしてくれればいいです、時間は二の次です。

なんてことをハラハラしながら作業の様子を見ていました。

そして、予定時刻より遅れること1時間半以上。別に用意された機体に乗って、なんとか出発しました。

はい、次のフライト大丈夫か?

大丈夫じゃない

これまたあっちゅー間にサンタクルスに着きました。

荷物を受け取ったらダッシュでチェックインカウンターに向かいます。

ボリビアーナ航空のカウンターに着いたけれど、リマ行きの表示がない・・・。

ヤバい気がする。

とにかくカウンターのスタッフに聞いてみる。すると、案の定

「そのフライトの手続なら終わったわよ。」

ドーーーーーーーーン。

「貸してみて(パスポート)」と、焦る私をみたお姉さんが、何やら操作し始めた。

お? お?? お?まだ行けるか??

隣のスタッフと何やら話をしながらウユニからの連絡便が遅れていた事情を察してくれていた模様。

チェックインさせて欲しい!!!

「チェックインはしたわ。急いでゲートに向かって。もう荷物預けは終了してるからこのまま行くしかないわ。」

お、おう!!ありがとう!!

液体系とかなんもしてないけど大丈夫か?とか思いながらもダッシュ!

すると、出国用の手荷物検査ゲートが閉まる寸前だったらしく警備スタッフのお兄さんに

「え?国外?まだいたの?どこ行くの??」

「リマに行くの!!」

「早くしな!急いで!!」

バックパック下ろして、そのまま機会に通してもらう。

(え。普通アウトよな?あれ?通った?行けた???いいの!?)

「通してくれてありがとう!!」

速攻でイミグレへ。ここも行けた!後は、ゲートへGO!!

という最後の最後ですんごい怒涛の展開でしたが、結果的に無事リマには着きましたw

バックパック小さめで助かりました。手荷物2個持ち込みOKだったのも幸いしました。

南米旅で何度もお世話になったリマ空港

空港泊したり、ラウンジ使ったり色々した空港ですが最後は、空港直結のホテルで一泊しました。(めちゃ便利だった)

コスタ デル ソル ウィンダム リマ エアポート

ウエルカムドリンクありがたかった。この旅最後のピスコサワーになった。

海外航空券+ホテル予約|こころから

早朝の便で、リマからマイアミへ。

なかなか大変なアメリカ入国

今、アメリカに入国するの大変です。まず、イミグレでめっちゃ並びます。

私は、次にNYへの乗り継ぎが迫っていたのでスタッフに言ってワープさせてもらった程。

NYのJFK空港に着いても、空港泊させてもらえなくて、ターミナル転々として、最後の最後にキツかった・・・涙

なんとか凌ぎまして、翌日午前中の便で羽田へ向かいました。

最後のフライトが一番長い時間、飛行機に乗ったなぁと思いながら帰国しました。

空港のローソン見た瞬間に「あぁ、日本やな。」って思いましたねw。

一人旅を終えて

たった3ヶ月弱の旅でした。

世界一周するにしては短いと思います。

旅を終えたらどうなってるかなぁって想像したこともあります。

最初にも書きましたが、この歳になって自分探しの旅に出たわけではありません。

旅中、人生変わるような出来事があったわけでもなかったです。

結論から言うと、何も変わってません。

でも、行ってよかったです。

本当に本当に。

一つ自信になりました。

この旅が、自分にとってどんな意味を持つことになるのかが分かるのはもう少し先になりそうです。何年後か何ヶ月後になるのかも分かりません。

今、振り返ったところで大義になる段階でもないと思ってます。

それでも行ってよかったです。

大義にはなる段階でないと言っておきながら、自分の中では大きな出来事ではあったので、何か記念に残したいと思って始めた旅の記録ブログでした。

とりあえず、最後まで書けてよかったです笑。

つきなみですが、この旅で出会ってくれた全ての人に「ありがとう。」で締めたいと思います。

Follow me!

-ボリビア, 世界一周

PAGE TOP