イースター島 世界一周

チリ イースター島へ行く

  1. HOME >
  2. 世界一周 >
  3. イースター島 >

チリ イースター島へ行く

イースター島での滞在

絶海の孤島であるイースター島。なぜか小学生の頃からいつか行ってみたいなぁと思っていた島の一つでした。

日本では昔から不思議と有名ですよね。

中々いけるところではないと思っていたし、今回の世界一周旅では思い残すことのないようにしときたかったので、コースに入れました。

後から調べていくうちに分かったことですが、イースター島への航空券は高いことで有名で、世界一周航空券で行くのは中々お値打ちなんだそうです。そのつもりがなかったので、結果としてラッキーって感じでしたw

そういえば、スターアライアンスかワンワールドで迷ってて、HISさんに行きたい国を伝えた時に「イースター島に行くならワンワールド一択です。」とも言われました。別にマイル貯めてるわけでもなんでもなかったので、じゃあそれでお願いしますって感じでしたw

LATAM航空しか就航してないからですね。

イースター島は、リゾート地なのでみなさん遊びにも行くけど、のんびりしに行くところでもあります。

私は実際ガッツリ1週間滞在したのですが、ご紹介するならこんな感じでしょうか?(間2日は、観光もせず出かけもせず、ひたすらぐうたらしてたのでw)

とにかく海がキレイで、あの青は一生忘れないと思います。

おすすめポイント

1、ハンガロアから見る夕日

ハンガロアというのは、島で一番賑やかなところです。店も宿もこの近辺です。

そこから見える夕景を毎日毎日見てました。本当にキレイです。

2、パブリックプール

これもハンガロアにある海の中にあるプールなんですが、運がよければウミガメさんにも会えます。

3、お食事どころ

基本的にどこも美味しかったのですが、私が行って特に覚えている所です。

  1. Makona Restaurant(ここのサラダが美味しかった)
  2. Kai Sushi(地元の人に教えてもらったお寿司やさん。普通に美味しい)
  3. Polynesian Coffee and bar(ここから見る夕景は絶景wラップみたい。店のおじちゃまとおばちゃまが本当に素敵な笑顔です)
  4. Lα Boulangerie(3の隣。ここのサンドイッチも美味しかった)
1のサラダ。多いと思ったけど美味しくて完食できた。

気をつけたこと

1、モアイを見るには、ガイドさんと国立公園入場券セットで必要

ガイドさんと一緒じゃないと、入れないエリアが結構多いです。

2、カード使えるけど、現金もいくらか必要

他の場所に比べて、どこの店でもカードを使うことができました。でも、カードリーダーの反応が上手くいかなかったり、露天のマーケットなんかでは現金のみだったりするので、現金も多少用意しておきましょう。ATMは、島に2箇所あるのでいつでも引き出せます。

3、日曜は、本当に日曜日w

どういうことかと言うと、ほとんどのお店がしまっています。日曜ですからねw そう、本来休みです。日曜は。この島では、ちゃんと日曜は休みです。

レストランなども閉まっている所も多いので、日曜は注意です。

まとめ

イースター島は、日本でいう宮古島くらいの大きさなので回ろうと思えば1日で回りきれます。

でも、のんびりしていて気持ちのいい島なので、何日かリラックスタイムしたらいいと思います。Wifiもつながりますが、遅いのでデジタルデトックスするつもりで滞在しました。(繋がるだけありがたい)

海外航空券+ホテル予約|こころから

Follow me!

-イースター島, 世界一周

PAGE TOP