イースター島 世界一周

2022年 イースター島観光①

  1. HOME >
  2. 世界一周 >
  3. イースター島 >

2022年 イースター島観光①

DAY2 イースター島 東側を観光

  1. 入場券ゲットの場所とガイドさんについて
  2. ANAKENAビーチとモアイ
  3. OVAHEビーチ
  4. AHU TONGARIKI(モアイ)
  5. RANO RARAKU(モアイ)

宿でもらった島の地図。滞在中とても役に立ちました。

島の形は三角になっていて、その真ん中に山があります。ざっくりその島より右側を東側。左側を西側とに分けて、観光情報をご紹介します。

まず、入場券をゲット

モアイさんを見に行くには、入場券を手に入れなければなりません。

手に入る場所は、ハンガロアのメインストリートのところにあります。

町の中心とも言える場所に円柱状の建物が並んでいて、その一つが観光センターです。

メインストリートから見ると、奥にある方です。

そこに行って、チケットを買いましょう。80ドルです。(カード払い)

水色の看板が出ている建物が観光センター (手前は、工芸品市場の建物)

ガイドさんをお願いする

全部ではないですが、主要なモアイ(国立公園)さんはガイドさんと一緒じゃないと入ることができません。

なので、ガイドさんをお願いします。上の写真の円柱の建物の横にバイクが停まっている駐輪場みたいなスペースがあります。

ここに日中は、ガイドさんたちが机を並べているので、行ってお願いしましょう。英語がいいとお願いすれば、英語が話せるガイドさんが、行きたい場所を地図を見ながら相談にのってくれます。

私は、1日だけガイドさんをお願いしました。ランチ込みで12000チリペソ。(現金払いでガイドさんに直接渡しました。)

モアイさん巡り

教科書やテレビ、ポストカードでよく見た光景そのまんまでした。青い空とモアイさんが、何とも言えなかったです。

リストの2と3はガイドさんやチケットがなくても入れます。

4と5は、チケットとガイドさんが必要です。

2地元の人も来るANAKENAビーチ 超綺麗
2もひとつ大きなモアイさんもいる
2そのビーチにあるモアイたち
3ANAKENAビーチから少し離れているOVAHEビーチ
4一番圧巻だったTONGARIKI
5モアイ製造工場wRANO RARAKU
車の中から撮った大きな火事のあった山

ガイドさんはじめ、地元の人たちは本当に島の環境を大切にしていて、ガイドさんも丁寧にモアイさんの歴史を教えてくれました。

私が行った2週間くらい前に大きな山火事があったので聞いてみると、その場所を通った時教えてくれました。

イースター島って本当に森がなくて芝生の山ばかりでした。

DAY2 まとめ

まず、島の東半分のご紹介でした。

私がイメージするモアイは、ほぼこの東側にあるものでした。

イースター島の歴史は、侵略されたり島内でも、村同士の抗争があったりで、モアイを通してその事実を教えられました。

TONGARIKIですが、チリ地震の時の津波で倒れてしまったモアイを日本のTADANOという企業が建て直したという有名な話があります。

こういった形で、いい話を聞くと嬉しくなります。

世界一周中、何度も思ったこと。

世界最強パスポートのおかげで世界中旅できるのも、先輩たちの行動のおかげだな〜としみじみ思います。

それが続くよう、最低限のマナーを持って行動しようと日々思います。

海外航空券+ホテル予約|こころから

Follow me!

-イースター島, 世界一周

PAGE TOP