ヨーロッパ 世界一周

2022年 ヨーロッパ周遊

  1. HOME >
  2. 世界一周 >
  3. ヨーロッパ >

2022年 ヨーロッパ周遊

ヨーロッパ6カ国を観光

ヨーロッパからは、これまでの世界一周旅のように1カ国に1週間という時間をかけずに、ちょこちょこ観光してみました。

じっくりステイしながら旅するか、国の間を行き来しやすいからたくさん回るか 

この2つを天秤にかけた時、私は後者を選びました。

そんな訳で、1カ国に滞在したのはせいぜい3日程度。首都のみ滞在した感じです。なので、あまり観光情報としては濃くないですが、それぞれの国ごとに記録していきます。ピンクが行ったところです。

  1. アイスランド
  2. アイルランド (記事は2つあります。リンクは最初の記事)
  3. デンマーク
  4. ノルウェー
  5. スウェーデン
  6. イギリス (記事は2つあります。リンクは最初の記事)

ちなみに私の世界一周のルートからいうと、ヨーロッパはワンワールドのブリティッシュエアウェイズ縛りがあるので、イギリス拠点でした。

エジプトから一旦イギリスに入国し、(すぐにアイスランドに行きました)その1ヶ月後またイギリスからメキシコに飛びました。その1ヶ月間のヨーロッパ周遊の記事になります。

シェンゲン協定

シェンゲン協定があるので、出入国に注意しました。簡単に説明すると「加盟しているヨーロッパの国家間において、出入国検査なしで国境が超えられる」という協定です。(詳しくはWiki見てくださいw)

ほとんど気にせずで大丈夫なんですが、まさかのイギリスが協定外でした。(だからってほとんどいつもの入国の仕方と同じなんですが)

おすすめポイント

1、アイルランドのパブ

パブと言えばイギリスが有名ですが、アイルランドのパブ文化もすごくよかったです。

2、キャッシュレス

最初の2、3カ国は現金下ろしましたが、本当に使わなかったです。

イギリスはクレカで鉄道乗れるし、北欧はトイレですらカード払いできます。

ただ、公園などに出るマーケット(市場)や露店などでは、現金のみだったり現金の方が早かったりするかもしれません。

3、ストックホルム

ストックホルムしか行ってないんですが、博物館やら王宮やらが充実していて1週間くらい滞在したかったです。

気をつけたこと

1、スリ

ヨーロッパはスリが有名なので、常にリュックは前掛けしてましたw

2、気候

行くまで知りませんでしたが、9月〜11月までアイスランドは雨季です。雨の日の観光は結構寒いです。

他の国も同様、9月下旬でも寒いです。あと、雨や曇りの日が多いです。

3、入国条件(コロナ関係含む)

シェンゲン協定で先述してますが、出入国には気をつけました。

あと、ヨーロッパは本当にパンデミック前に戻っているのでワクチン証明も何もいりませんでした。

ただ、私が行った時は元の生活様式に戻ろうとする過渡期みたいな時期だったので、人が足りていなかったりツアーの予約が混乱していたり・・・みたいなこともありました。特に空港。現地の人曰く「人が足りていなくて、まわっていない。」と。

今は戻っていると思いますが、早めに空港に着くようにいつも心がけていました。

ウクライナ侵攻など心配事ももちろんありました。そういった話題になると、「そう。でも、日本も同じでしょ?」と言われたり「分かる。でも、急に何がどうにかなることではない。いつも通りの生活をしているよ。」といった話もありました。

街中ではよくウクライナ国旗をよく見かけました。

平和を願うのはみんな同じで、今どんな生活や温度感なのかも知りました。言葉にするのは難しいですが、不思議な気持ちになりながら歩きました。

「赤い風船宿」 海外旅行

Follow me!

-ヨーロッパ, 世界一周

PAGE TOP