エジプト 世界一周

2022年 アスワン→ルクソール 移動の仕方

  1. HOME >
  2. 世界一周 >
  3. エジプト >

2022年 アスワン→ルクソール 移動の仕方

DAY3 アスワンから鉄道で移動する

アスワンからルクソールまでは鉄道で行きましたので、その様子を紹介する記事です。

地図にありますが、ひたすら川沿いを列車で走ります。

乗ってみて思ったのが、案外緑豊かなんですよね。エジプト。

さすがナイル川です。

まずは、ホテルかAswan Railway Stationに宿から徒歩で向かいました。

こちらがアスワン駅です。中々の人でゴッタ返しております。

駅に入る前に荷物チェックを通ります。エジプトは、こういう関所は毎回ちゃんとあります。

さぁ、中に入れたら切符を買うのですが、コレが問題なんです。

  • 窓口がごった返していて順番が回ってこないw
  • 観光客には、切符を売ってくれないw

ウソみたいなこの2点の問題点があります。

この2つの問題点をクリアして切符をGETしないといけないのですが・・・

切符を買わずに乗り込む

結論から言うと「何も買わずに列車に乗る!」が答えですw 説明していきます。

まず、窓口は時間帯によっては本当に混んでいます。

やっと、自分の順番が回ってきてもガチで「No」か「Full」と言われて終わりですw

実は私、切符がなくても乗れることを情報として知っていましたが、鉄道スタッフにはチケットを買うように言われたので、一応並んで買おうと試みました。

・・・が、やっぱり上記の理由で手に入れるのをあきらめ、そのまま列車が来るまで待つことにしました。待つと言っても

←見てください。コレが案内表示ですが英語表記はなく、何書いてるかサッパリ分かりませんw どこ行きがいつ、何番乗り場に来るのか分からないので、待つ場所も分かりませんw

ですが私は、あわてないために準備しておきました。

コレです→

エジプトの国鉄のサイトで時間を調べておきました。(私は、14時半の列車に乗るつもりでした)

英語ですが駅名を入力すれば時刻表を調べることができるので、時間だけは調べておいて早めに駅に着くようにしてました。

(ちなみにAC1とAC2とあるのですが、一等席と二等席のようなものみたいです→)

それはさておきです。実際行ってみると、乗り場は本当にどこに行ったらいいか表示を見ても分かりません。

ホームには数字すらないのですw(普通プラットホームには数字があるものと思うじゃないですかw)

やっぱり人に聞きましょう。聞かないと分かりませんw

「(ここ)ルクソール?(行き?)」と言えば乗り場を教えてくれました。

停まっていた列車に乗り込み、いざ出発です!

車内で車掌さんから切符を買う

私は、二等席の車両に乗ったせいもあるのか周りはローカルピーポーオンリーでしたw

無事に発車して15〜20分くらい走ると、車掌さんがやってきます。チケットを見せるように言われます。

持ってないから買いたいと伝えると、行き先を聞かれますのでルクソールと伝えました。

「85ポンド」と言われます。

(何なら紙に数字書いてくれる)

現金で払って無事ゲットです。

後はひたすらルクソールまで乗っておくだけです。

大体3時間くらいの鉄道旅です。リアル世界の車窓からですw

途中、何度か駅に停まって、その度に結構な人が乗ってきてルクソールに着く頃には、満席で立つ人も少なくなかったです。

何書いてるか分からん切符w

コーヒーのことはネスカフェっていう

エジプトだけではないのですが、この辺の国ではコーヒーを頼みたかったら、「コーヒー」や「カフェ」と言ってはいけません。通じませんw

「ネスカフェプリーズ」と言いましょうw 通じますw

いや、企業名・・・とツッコミたくなりますが、向こうではコーヒーのことはネスカフェと言いますw

なので、車内販売も「ネスカフェ〜?」って声かけしてきますw

DAY3 まとめ

アスワンからルクソールまでの行き方についてご紹介しました。

鉄道で行く場合のポイントは、「切符は乗ってから買う」です!

駅には英語表記のものはあまりなくて正直分かりづらいですw (訊けばみんないい人なので答えてくれますが)

列車の時間など、大きくは変わらないと思いますが、精神上サイトで確認してから行った方が安心ですw。

川沿いを走る列車の景色は、想像のエジプトよりも緑豊かで、水が豊かでした。

音楽聴きながら眺めてると、気分最高でした。

Follow me!

-エジプト, 世界一周

PAGE TOP