アイルランド 世界一周

アイルランドを楽しむ①

  1. HOME >
  2. 世界一周 >
  3. アイルランド >

アイルランドを楽しむ①

ダブリンとキルケニーに行ってみた

アイスランドから一字違いのアイルランドへ行きました。アイルランドは、シェンゲン協定外の国なので、ちゃんと出入国検査受けました。

アイスランドもそうでしたが、パスポートにハンコ押してもらえるのって地味に嬉しいんですw 緑の大きなハンコだった。

ちなみに空港、アイリッシュカラーのグリーンが多くてすごい素敵な空港でした。

イギリスの隣の島国なんですが、北部アイルランドはイギリスです。

ダブリン空港→市内 移動の仕方

アイルランドは、バス社会なので市内へもバスで行くのが一般的です。

空港の出口を出ると、たくさんのバス乗り場があります。Google先生に聞くとAir Coachというバスが一番すぐの発車だったので、カウンターでチケットを買います。(カード払い)1番乗り場で待つように言われたので、そこで待ってバスに乗りました。

・・・で、アイルランドのバスは自分が降りる所で、運ちゃんに「降りまーす」って伝えないといけないです。日本のバスみたいにボタンがないですw

気をつけたこと

アイルランド旅で気をつけたことは、バスです。大概遅れますw

空港に行く場合などは、早めに空港に着くようにバスの時間繰り上げた方がいいです。

プラス今は解消されていると思いますが、私が行った時は空港がすごく混んでいました。コロナ後の反動で人が足りていないのもあると思うのですが、アイルランドのセキュリティゲート厳しいですw。(いいことなんですが)そこでもかなり時間使います。

液体系は他の空港と変わらないのですが、ガジェット系のチェックが今旅の中で一番厳しい国でした。

通常、ラップトップとタブレットとスマホは本体を出して、カゴに入れてゲートに通す場合が多いのですが、ここはそれだけでは通れませんでした。

1回目はもちろん通らず再検査で、その時にバッテリーもケーブルもカメラも全部出してカゴに並べないと通れませんでしたw

早すぎるくらいについたのに、丁度良くなりましたw

ダブリン市内観光

先述したようにダブルデッカーがたくさん走っているので、バスをうまく使って市内観光するのがいいと思いますが、割と歩いていける所もたくさんあります。

私は、この日は全部歩いて行きましたw

  • The Spire周辺
  • トリニティカレッジ
  • ナショナルミュージアム
  • ダブリン城
  • クライストチャーチ大聖堂
  • テンプル・バー

6はアイリッシュパブがたくさん並んでる場所なんですが、わざわざここまで行かなくても、ダブリン市内どこにでもパブがあって、ローカルのパブもすごい良かったです。

ビール飲んでる人もいれば、カフェをしてる学生もいるし、子どももいるし・・・となんともピースフルなパブ文化です。

リフィー川を中心に街が広がっている感じなのでした。

リフィー川から南側に2〜6があって、観光地が集中していました。

1のSpireです。(写真右)すごく高いモニュメントです。

この周辺には、博物館や店がたくさん並んでいてお土産屋さんもたくさんありました。

トリニティカレッジ 図書館の入り方

2のトリニティカレッジなんですが、ぶっちゃけると普通に大学です。学生さんアオハルで通っています。日本でいう東大です。

そんな大学が一大観光地なんです。なぜか・・・?コレです↓

この図書館が、有名なんです。ハリーポッターのモデルにもなったと言われる程、歴史的に価値のある図書館なんだそうです。これが大学の図書館なので、みなさん学生さんに混じってバンバン大学の敷地内に入っていきますw

門をくぐって大学の敷地内に入って、中庭みたいなところに出ると、観光客の人がバンバン写真を撮っていますw そう、すっごく綺麗なキャンパスなんです。工事中でしたけどw

で、お目当ての図書館を探して歩いて行くと行列が見えます。

近づくと、このような看板がいくつか出てきます→

図書館の中に入るには、このQRコードからオンラインチケットを買わないといけないのです。

Wifiもとんでます。紙ベースのチケットもあるとは思いますが、みなさん一様に携帯と睨めっこしていましたw

サイトにアクセスして一番早く入れる時間のチケットを予約して完了です。(この時は1時間半後のチケットしか空きがなかった)

時間になったら、再度図書館前の列に並んでおいて、スタッフにオンラインチケットを見せて晴れて入場です。(18.5ユーロ)

ダブリン城とクライストチャーチ

トリニティカレッジから歩いて行こうと思えば行けます。

ヨーロッパ!って感じですw (入場料は8ユーロ)

4ダブリン城
5クライストチャーチ
絵に描いたようなお城の中
3ナショナルミュージアム

アイリッシュパブを楽しむ

テンプルバーには、パブがいっぱい並んでいます。

でも、ダブリンはテンプルバー以外にどこでもパブがカフェの代わりのように並んでいます。アイルランドといえば、GUINESSビール。

お酒が飲める人は、色々なパブに入って楽しんでほしいなと思います。飲めない人もご飯美味しいので、楽しめます。

一部ですが、ご紹介。どこ行ってもハズレないです。ご飯も美味しいです。

The Celt

The Celt ギネスシチューが美味しかった。

 Bleecker Street Bar

Bleecker Street Bar ハンバーガーが美味しすぎたw

Gallaghers Boxty House

Gallaghers Boxty House ウエイターさんがカッコよかったw

ダブリン市内観光 まとめ

大半がトリニティカレッジの図書館の入り方についてになってしまいました。

アイルランドは、ヨーロッパの風情が漂う素敵な街です。

超個人的意見で語弊を恐れずに言うと、いい感じで洗練されてないんですw 気取らなくていいというか。

すごく歩きやすい街だと感じました。人々もあったかいです。素敵なパブ文化にも触れて、大好きな街になりました。

Follow me!

-アイルランド, 世界一周

PAGE TOP