ヨルダン 世界一周

ヨルダン川とサルトの街を楽しむ

  1. HOME >
  2. ヨルダン >

ヨルダン川とサルトの街を楽しむ

DAY5 JORDAN RIVERとSALTへ

ツアーだとアンマン市内と死海(マダバ)の観光が人気ですが、ヨルダン最終日は、アンマンから離れた場所2ヶ所ご紹介します。

しかも、その2ヶ所はツアーではまず行かないよねっていう所です。

まず地図の①は、アル=マダグスと呼ばれている場所でJordan River沿いにあります。ちなみに、川の中洲に教会もあります。

そこから②へ行きました。②はサルトという街で、かつてヨルダンの商業都市として栄えていたそうです。

地図の右アンマンから車で来たとすると、ちょうどケバブ屋さんの辺りで死海と反対方向に進むイメージになります。

(死海に行くなら左。JORDAN RIVERなら右って感じ。)

なんで、この2箇所に行ったかというと単なる偶然なんですw

仲良くなったルームメイトが連れて行ってくれたんです。そのルームメイトは、レンタカーで来ていてこの2箇所とも車で行きました。

個人で行くとなると、タクシーかレンタカーになるかと思います。

Jordan River(アル=マグタス)

ガイドさんと一緒に入ります。エルサレムからの歴史を感じる教会で、歴史的意味も深い教会なのはなんとなく分かりました(いかんせん英語はなんとなーくしか分からないw)

右の写真は、イスラエルとの国境になる川で対岸はイスラエルになります。何をしているかというと”洗礼”です。私たちは足をつけるだけでしたが、向こう側の方達は結構しっかり浸かっていました。

国境警備隊もそばにいます。いささか物騒な感じがしてしまいますが、やましいことはしてないので大丈夫ですw

宗教感覚のあまりない私は、まず行かない場所だったので貴重な経験でした。

サルトの街歩き

サルトは、旧市街って感じでした。古い建物も残していて、Visior Centerで地図をもらって回りました。

ローカル感満点の市場も見ることができました。

アブ・ジャーベルの家
市場が広がっていて、カフェもある。
目印になるタワー
サルトも斜面に広がる街で、階段が多い。

偶然入ったケバブ屋さんがおいしすぎた

世界一周中のご飯の中でベスト3に入るおいしさだったので、どうしても言いたいw

Jourdan Riverの行きに偶然入ったケバブ屋さんがマジで美味しかったんです。地元のスーパーに併設してあるようなところで、車じゃないと行けない場所にあるので二度と行けないw

マジで今まで食べたケバブの中ではダントツおいしかった。

なぜ、上の地図でわざわざケバブやさんと書いたかってホンマに単純に紹介したかったんですw

アンマン市内→クィーンアリア空港へ 行き方

本当は、この翌日までアンマンにいて午前中に市内から空港へ移動しました。

ローカルのバスで行ったので、一応行き方をご紹介しておきます。

まず、バス乗り場がNorth Bus Stationになります。私は、宿からUberで向かいました。

North Bus Sta.には、タクシーなら売店などが並ぶ建物が正面に見える所に停めてくれると思います。

建物向かって右端の所にチケットオフィスがあるので、そこの窓口で「エアポート」と言えば買えます。

来た時と同じ3.3Dでした。

時刻表みたいなのは見当たらなくて、時間が決まってるのかどうかは分かりません。

私は、20分くらい待ったと思います。ヨルダンの人は基本親切なので、私が空港行きのバスを待っていることが分かると、バスが出発する時間に周りの人が声をかけてくれました。

ここから空港までは40分くらいでした。時間帯によってはラッシュに当たることもあるので1時間はかかるつもりでいた方がいいと思います。

DAY5 まとめ

中々観光できない場所の紹介でした。

正直、よっぽどヨルダンの歴史や土地、宗教に興味があるという人以外は魅力はない観光地かなと思いますw

旅の仕方を紹介するという意味では、あまり有益ではない記事になってしまいましたが、こういう場所もあるんだなくらいに思っていただければ幸いです。

個人的には、中々行くことができない場所に行くことができて貴重だったなぁって思ってます。

Follow me!

-ヨルダン, 世界一周

PAGE TOP