ヨルダン 世界一周

2022年 ヨルダン5日間の楽しみ方

  1. HOME >
  2. ヨルダン >

2022年 ヨルダン5日間の楽しみ方

ペトラ遺跡メインで観光してみた

ヨルダンは5日間の滞在でした。2022年9月に観光したときの情報です。

「そもそもヨルダンてどこだよ?」という人もいるかと思うので、先に地図を載せときます。

エルサレムの字が見えると思います。そう、イスラエルのお隣さんです。

中東で砂漠の国のイメージが浮かぶと思います。

私は空路で入国しましたが、バスでイスラエルから入国したり、海路でエジプトからも入国できます。

ペトラ遺跡って?

映画インディジョーンズの舞台になった遺跡です。砂漠の岩山の中にあります。

実際に見ると、マジで圧倒されます。

首都のアンマンからは離れていますが、時間がない人はアンマンからの日帰り観光も可能です。ただし、世界一高い入場料がいるので、何日かかけてゆっくり観光することをオススメしますw。遺跡自体もめちゃ広いし。

ちなみに入場料は1日券50ディナール(以下D)、2日券55D、3日券60Dです。

「いや、1日券と2日券の配分おかしくない!?」と、ツッコミたくなりますw高いけど、見る価値アリの遺跡です。

ヨルダンパス

ヨルダンには、ペトラ遺跡以外にもたくさん遺跡があるので、他の遺跡や観光地に行く人はヨルダンパスがあった方がいいかも知れません。

(私は取得してなかったですが、実際、現地で出会った人たちはみんな持ってました。)

死海でも有名ですが・・・

聞いたことある人も多いと思います。死海。

塩分濃度が高くて、体が浮く体験ができるところです。

ここも有名な観光地なのですが、私は今回そっちとは反対方面の場所を観光しました。

DAY5の記事では、JOURDAN RIVERとサルトという街に行った時の様子を紹介しています。

サルトの街

おすすめポイント

1、ワディ・ムーサで泊まる

ワディムーサは、ペトラ遺跡がある街です。先述しましたが、ペトラ遺跡は首都のアンマンから日帰り観光が可能です。

でも!ワディムーサで何泊かしてペトラを観光した方がいいです。治安も悪い印象はなかったです。ナイトペトラなどのイベントもありますし、日帰りで済ませるのはもったいないと思います。

2、ご飯がおいしい

ローカルの店でもレストランでも、ごはんが美味しかったです。辛すぎるとかクセが強いと感じたことはなく、日本人の味覚でも大丈夫と思いました。

ヨルダン料理というよりアラブ料理で、この辺り一帯で食べられているものも美味しかったです。特に、マンディと言われるお米を使った料理が有名みたいで、私も何度か食べましたけど、お米もおいしかったです。そういうのが苦手な人は、ファストフードなどの店もあります。

気をつけたこと

1、お金

2022年9月時点では、まだ現金の方が使いやすかったです。カードは「○円以上からじゃないと使えない」とか、そもそも使えないことが多かったです。割と物価も高い国なので、現金は多めに用意しておいた方がいいです。

2、服装

やはりイスラム教圏なので、肌の露出は控えた方がよかったです。そこまで神経質になる必要もありませんでしたが、過度な露出はNGです。

あと、服装とは話がそれますが礼拝の時間も大音量で言葉が流れます。

3、水分確保

砂漠の国なので、基本暑いです。ずっと水筒持ち歩いてました。水自体は割とどこでも買えた気がします。

4、入国条件(コロナ関係含む)

2022年9月の時点では、ワクチン証明も何も提示しなくても入国できました。

Follow me!

-ヨルダン, 世界一周

PAGE TOP