ノルウェー

2022年 ノルウェー観光

  1. HOME >
  2. 世界一周 >
  3. ノルウェー >

2022年 ノルウェー観光

4カ国目 ノルウェー オスロの街を歩いてみた

コペンハーゲンからノルウェーに移動しました。

シェンゲン協定内の国なので、国境間の移動は自由です。

コペンハーゲン→ノルウェー 移動の仕方

先にスウェーデンに行こうとしていたのですが、位置関係を見ると首都はノルウェーのオスロの方が近い→

ということで、陸路でデンマークからノルウェーへの移動の仕方のご紹介とノルウェーの観光案内の記事になります。

チケットは駅で買うこともできますが、私はスウェーデン鉄道サイトでオンラインチケットを買っておきました。買い方のサイト

ノルウェーに行くのに、なんでスウェーデン鉄道?と思われるかも知れませんが、デンマークからはすぐ一旦、スウェーデンに入るんです。で、ノルウェーまでの旅路の3分の2がスウェーデンなのです。

鉄道とバスを組み合わせた行程になります。

  1. コペンハーゲン中央駅からマルメ駅まで行く。(86クローネ)
  2. スウェーデン鉄道に乗って、ヨーテボリ(イェーテボリ)まで行く。(約3時間くらい)
  3. バスに乗り換えて、オスロバスターミナルまで乗ってゴール(これも3時間強)

サイトで買っておいたのは、2と3のチケット。1は、当日コペンハーゲン中央駅の券売機で直接買いました。

オスロの街歩き

  1. ノルウェー王宮
  2. ヴィーゲラン彫刻公園
  3. ノーベル平和記念館・オスロ市庁舎
  4. ナショナルミュージアム
  5. アーケシュフース城
ナショナルミュージアムのチケット

オスロは、王宮から東側に街が広がっている感じでした。

トラムに乗ると、移動しやすいです。

2のヴィーゲラン公園だけ他の所から離れていました。(歩けないこともないです)

ヴァイキングの国なので、それにちなんだ博物館も多いです(私は、行けてないんですが)

おすすめポイント

1、ナショナルミュージアム

リニューアルしたこともあって、すっごいキレイな美術館でした!言わずと知れたムンクの叫びも拝めるし、他の絵画も一気に見ることができます。中のお土産コーナーも可愛いものがいっぱいで楽しいです。

2、スープが美味しい。てか、ご飯が美味しい。

ぶっちゃけ外食高いですw。でも、レストランのレベルが高くてノルウェーのご飯美味しいです。特に、海鮮のスープが美味しかった・・・。

推しの店w

・Fiskeriet(海鮮スープが美味しすぎた・・・)

・Grains Bakeri(Frogner) (2の公園の帰りにたまたま入ったカフェ。私はコーヒーとパンを頼んだけど、ガレットがめちゃ美味しそうだった)

では、街の様子をどうぞ(雨が降っていたので、写真が全部暗くて申し訳ないです)

1 ノルウェー王宮
2一番有名なおこりんぼぞう
3オスロ市庁舎
4お土産コーナー
2ヴィーゲラン彫刻公演
ノーベル平和センター
4ナショナルミュージアム
5アーケシュフース城

オスロ市内から空港まで 移動の仕方

来た時はバスで入国しましたが、次の国へは飛行機で行くことにしたのでオスロ空港に向かいました。

オスロ中央駅から列車に乗ります。ご覧の通り30分強で空港に着けます。

オスロ駅は、案内表示が大きくて英語なのでとっても分かりやすかったです。

券売機も同様、買いやすかったです。

写真には写ってないですが、基本的に空港に行く場合は飛行機のマークが点灯しています。

列車の中もキレイで快適でした。

ちなみにオスロ空港も、すごくキレイな空港でした。

グリーンの車体がかっこいい列車に乗る

ノルウェーまとめ 気をつけたこと

気をつける事というのは特になかったです。治安もそんなに悪い印象はありませんでした。強いて言うなら秋になると、暗くなるのが早いです。日が暮れると一気に寒くなるので、ダウンを持ち歩いてました。(日本でも同じw)

キャッシュレス社会なので、現金全く使わなかったです。ぐらいかな?w

新しい建物も多く、駅前は工事中のところが多かったですが、本当に洗練された街並みでキレイな街でした。

あのムンクを生で見れたのは貴重だったと思ってます。

Follow me!

-ノルウェー

PAGE TOP