ペルー 世界一周

2022年 ついにペルー入国

  1. HOME >
  2. 世界一周 >
  3. ペルー >

2022年 ついにペルー入国

ラピュタをめざす

モアイの次は、ラピュタをめざしてペルーに入国しました。

リマ空港から一気にクスコ空港まで国内線で飛びました。

2022年から2023年にかけて、ペルーの情勢が不安定であるとのニュースが続いており、私が行った時も穏やかとは言えませんでした。

せっかくペルーまで行ったので、ナスカやらチチカカ湖やらたくさん行きたいところはありましたが、チキンの私はラピュタだけ見に行くことにしました。

マチュピチュへ行くためには準備が必要です。準備について書いた記事

マチュピチュ村から遺跡の入り口までの記事はこちら→マチュピチュ村からバスで行く

気をつけたこと

その1 高山病に注意

マチュピチュへ行くには一旦クスコをめざすことになるハズです。

先輩達のブログにもみなさん書いてありましたが、このクスコという町の標高が3400mです。(ほぼ富士山w)

一方、マチュピチュは2400mのところにあります。つまり、マチュピチュへ行く前にクスコにやられるというワケです。

少しずつ高度を上げながら旅をする・・・という旅の仕方をすれば、高山病にもならないと思いますが、飛行機で行ったりバスで長距離を一気に移動したり・・・なんてコトをすると、高山病のリスクが高くなります。

私もクスコに着いた初日は、バッチリ頭痛に襲われましたw(想定内だったから落ち着いて対処)

一応日本から高山病用の薬は持っていってたので、予防用にもクスコにつく前に飲んでおきました。

その2 やはり現金があった方がいい

マチュピチュ村は観光地なので、割とカードが使えるところが多かったのですが、やはり現金払いだけという所がフとしたときにあったりします。

(リマ空港に両替所もATMもあるので、換金したりおろしたりしておきました。)

その3 11月頃は雨季

私が行った11月前後くらいからしばらく雨季に入るので、マチュピチュは綺麗に見られないこともあります。(でも、山の天気は変わりやすいので、待っていると晴れてくることも多いです。)

もしこの時期に行くなら、1日だけではなく何日分かのチケットを確保しておくとか、午前と午後に分けて両方のチケットを買っておくとかした方がいいと思います。

おすすめポイント

ペルーには、クスコとマチュピチュ村しか滞在してないのですが、クスコはすごくいい街でした。

1、レンボーマウンテン

すっかり有名になった映えスポット。クスコから日帰りツアーで行けます。

2、ご飯はスープ系で

旅人先輩達の受け売りなんですが、高地に体が慣れていない間は、スープなどが体にいいです。(消化に負担がかからないから)

3、カラフルお土産

お土産のカラーが一気にカラフルになります。割と南米の国は、国のロゴが違うだけでカラフルベースは変わらない雑貨で溢れていて、とてもカワイイです。

4、リマ(ホルヘ・チャベス)国際空港のラウンジ

今回トランジットでやたらリマ空港に寄ることが多かったので、お世話になりましたw

ご飯も充実していて、24時間開いていて割と好印象なラウンジでした。(写真なくてすみません)

まとめ

はじめにも書きましたが、私が滞在していた時(2022年下半期)にすでにペルーの情勢は不安定で、外務省から渡航喚起の連絡が連日送られてました。

ですので、予定より短いペルー滞在記になってます。

(外務省などから出ている安全情報は、チェックするようにして旅をしましょう)

また、メインのマチュピチュへ行くには色々準備が大切なので、それは別の記事としてUPしていますので、そちらが参考になればいいと思います。

海外航空券+ホテル予約|こころから

Follow me!

-ペルー, 世界一周

PAGE TOP