ペルー 世界一周

ラピュタの中は

  1. HOME >
  2. 世界一周 >
  3. ペルー >

ラピュタの中は

DAY4 マチュピチュに入る

何とかマチュピチュのエントランスを通過して、中に入りました。

この日は朝から雨だったので、雲の中をズンズン進みます。

すると、すぐ有名な見張り小屋が見えてきます。

原則ガイドさんを伴ってじゃないとダメらしいのですが、この時点ではいなくても入れました。

後は、真っ白w

・・・というより、朝のデモ騒動でガイドの有無なんてチェックしていられる状況ではなかったですね(苦笑)

「とにかく、入れ。」状態だったので。

中の建物の意味などや正しい順路は、やはりガイドさんがいないと分からないので、他の方のブログやガイドブックを読んでくださいw

見張り小屋を通過して、さらに進むとインカ橋へのルートも見えてきます。実際にそこに行くには受付をしないといけません。

なので、入り口だけ覗きましたw(霧で見えませんでした)

再び順路に戻って、見晴台まできます。

ここで、ガイドさん達は一斉に解説を始めます。

私も、ここでずーっとキリが晴れるのを待ちましたw

山の天気は変わりやすいから、あきらめないw

待つこと1時間以上。

すると・・・お?お、お、お・・・???

なんか雲の切れ間があるような・・・?

来るーーーーー!?(前に寄る)

キターーーーーーーーーーーーーーー!!!

みんな一斉に写真タイムです。拍手喝采。歓声の嵐ですw

もちろん晴れてる方がいいのですが、コレはこれで秘境感マシマシでラピュタっぽい💕(めちゃポジティブw)

ラピュタのサーーーーーーッっと雲が晴れてお城が見えた時の、あのシーンを思い出す!

粘った甲斐あって、曇りの中でも全景が見えたし本人は大満足です!

雨が降ってないだけで全然OK!しかも虫もいない。秘境感倍増w 十分です✨

さて、いよいよ本格的に中に入っていきます。

どうやってこんなにきっちり石を積み上げたんだろう、と思いながら歩きました。もちろん、修復したり整備したりはしているのでしょうが、「最近作りました」って言われてもおかしくない気がするくらい、しっかりした街が存在してました。

「うお〜。私、今ラピュタの中にいるよ〜✨」

と、一人感激で打ち震えておりましたw

太陽の神殿やら段々畑なんかも見ながら、広い広い遺跡内を感動しながら歩きました。

途中にワイナピチュだったかマチュピチュ山だったかへ向かうルートも出てきます(曖昧ですみませんw)

途中で、ウサギさんにも遭遇したんですよ。嬉しい出会いでした。

同化しているw見えるかな?

ガイドさんの話を聞きながらだと、もっと時間はかかると思いますが、大体3時間か4時間もあれば、十分全部見て回れると思います。

(一応、チケットは時間で区切られているので、自分が滞在できる時間は確認しておきましょう。この時は、デモで時間がグチャグチャだったので、何時間でもいられたw)

終始ドキドキしながら歩いて、出口を出て最初に見た2階にレストランがある建物まで戻ってきました。

お昼は、村に帰ってから食べるつもりだったので、そのままバス乗り場に行きました(バス停はすぐ分かります)

30分も待たないうちに帰りのバスが来て、すんなり乗れました。(かなり空いていた)

無事、マチュピチュ村へ帰ってきてお昼ご飯を食べにレストランに入りました。

実は、ここでクスコの宿で仲良くなった子と再会の約束をして、一緒にランチを食べたのでした。

出会いって大事。また一ついい思い出が増えた。

14時50分発の列車でクスコに帰る予定だったので、最後の散策をして帰りの列車に乗りました。

海外航空券+ホテル予約|こころから

行きの列車と同じではあるのですが、色々充実した気持ちに浸りながらボケーっと車窓を見ながら帰ってました。

クスコに着く頃には、真っ暗でなんだか一気に疲れを感じましたw

駅からはタクシーに乗りました。割高かどうかは分かりませんが、疲れていたのでどうでもよかったw

でも、ぼったくられた感じはしなかったです。日本から来たというと、運ちゃん喜んでくれました。

無事、宿に着いてシャワーも浴びて、良い1日だったなーと思いながら休んだのでした。

DAY4 まとめ

中々行くまでが大変なマチュピチュでした。

しかし、世界中から観光客が来るのもわかるし、行けてよかったなーと感じた場所でした。

ラピュタ勢なら、一度は憧れた場所ではないでしょうか?w

ペルーの情勢はまだまだ不安定で、明日どうなるかも分からない状態だと思いますが、行ってみたいと思うならタイミングを見て、一度行ってほしいなと思います。

行っても晴れてないかもしれません。行っても想像と違うかもしれません。でも、それは行ってみないと分からないです。行った人だけが分かる空間です。

現地の人たちはみんなとっても良い人たちです。

観光地なだけあって、観光する手段もたくさん用意されています。

まだ行ってない人の参考になれば、幸いです。

夕日に染まる山を見て、さらに感慨に浸ってしまったw

Follow me!

-ペルー, 世界一周

PAGE TOP