スウェーデン

2022年 スウェーデン ストックホルム観光

  1. HOME >
  2. 世界一周 >
  3. スウェーデン >

2022年 スウェーデン ストックホルム観光

5カ国目 ノルウェーからスウェーデンへ

ノルウェーからスウェーデンへ空路で移動しました。シェンゲン協定内なので、出入国審査はありません。

スウェーデンのアーランダ国際空港から市内への移動のところから始まります。

アーランダ空港から市内へ 移動の仕方

時間に余裕があるなら、バスが一番リーズナブルとのことで私はバスで市内へ出ました。到着ターミナルからは離れているので、ひたすらターミナル間を歩いて移動しました。

バス乗り場に関して参考にしたサイトをリンク貼っておきます。(分かりやすいです。)往復で219K

大体40分くらいで着きます。

市内から空港へもストックホルム中央駅からバスで空港に向かいました。

これは、帰りに撮った中央駅のバス乗り場

ストックホルムの街を歩く

街が快適すぎなのと見どころがありすぎるので1週間いても全部見て回れないです。(図書館行きたかった・・・)

回った順番

  1. フォトグラフィスカ(写真①)
  2. ガムラスタン
  3. ユールゴーデン島(写真②)

メインは、ガムラスタン(旧市街)です。

この島だけでいっぱい見どころがありました。

ユールゴーデン島ですが、博物館島なんて名前もあると聞いたことがあります。そのくらい島にはいっぱい博物館があって、ここだけでも1日かかる。

おすすめポイント

1、フォトグラフィスカ

めっちゃカッコいい博物館でした。写真展という感じもするのですが、建物からしてカッコいいです。お土産コーナーも物欲爆発してしまった・・・w

2、ABBA博物館

単純におもしろかったです。歌がいいのはもちろんですが、博物館にしてしまおうという発想が素晴らしいw

3、ご飯

ノルウェーと同じになってしまいますが、外食は高いけど美味しいですw 

でもNomadのレストランは、レストランにしてはリーズナブルな値段で美味しくてすごくよかったです。

泊まってた宿のレストラン
ここのミートボールが絶品だった
向こうのスタバ Espresso Houseフォカッチャが美味しかった。

ガムラスタン

この他にもあるのですが、有名所を・・・

リッダーホルム協会
ノーベル博物館
アイアン・ボーイなでると賢くなれるらしい
ストックホルム宮殿
Stortorget
Marten Trotzigs grand街で一番狭い道

ユールゴーデン島

北方民俗博物館
ABBA博物館

ABBAの博物館目当てで通っただけでこれだけの博物館をスルーしますw

写真に撮ってないだけでもっともっとあります。(みんなヴァーサ号博物館に感動したとルムメが言ってました)

自然史博物館

博物館というか・・・お城めぐりみたいでしたw

Fotografiska

私のイチオシになった博物館フォトグラフィスカです。ルムメにお勧めされるまま行きましたが、本当に行ってよかったです。

赤レンガ倉庫みたいw
カッコいい
売り方がオシャレ
コンセプトの言葉がステキ
ひたすらカッコいいw
大好きなバンクシーの絵本

ガムラスタンから歩いて行けます。地下鉄ならスルッセン駅です。

ストックホルム観光まとめ 気をつけたこと

気をつけることはノルウェーの時と同様、日本と変わりなく街歩きできるので特にはないです。(スリの心配もあまりなく、治安もよかった。)

ただ、空港に関しては混んでいると思います。大分解消されているとは思いますが、空路で行く場合は4時間前くらいに空港でもいいかも知れません。

キャッシュレスで、現金全く使いませんでした。(アイアンボーイのところは、イギリスポンドを置いたw)ヨーロッパのトップ記事にも買いてますが、本当にトイレですら小銭入りません。ドアのところにカードリーダーがあるので、クレカかざすだけで入れます。(ガチハイテクw)

しょーもない話をすると、セブンイレブンがやたら幅を利かせている街でもありましたw

本当に本当にキレイで快適な街でした。1ヶ月くらい住みたかったです。

Follow me!

-スウェーデン

PAGE TOP