トルコ 世界一周

2022年 イスタンブールの楽しみ方②

  1. HOME >
  2. トルコ >

2022年 イスタンブールの楽しみ方②

DAY5 新市街を楽しむ

イスタンブールの街歩き2日目です。DAY4の旧市街を中心に観光するコースに対して、DAY5は新市街中心のコースです。

  1. イエニ・ジャーミイモスク(旧市街側にあり、ガラタ橋渡るときに絶対目に入ります)
  2. ガラタ橋
  3. ガラタ塔
  4. 海岸沿いのところでサバサンドを食べるw
  5. タクシム広場
  6. ドルマバフチェ宮殿

ちなみに前の記事の地図を使って説明すると、新市街はタクスィムの方になります。アヤソフィアがある方から見ると、ガラタ橋を渡った対岸の方になります。

ガラタ橋は、そんなに大きな橋ではなく、歩いて渡れます。もちろんトラムなどを使って渡ることもできます。

よーく見ると、釣りをしてる人たちがいますw。たくさんいますww。

新市街はガラタ塔を拠点にすると、分かりやすいと思います。

で、地元の方にこのガラタ塔から見える夕景が絶景だから是非!と、言われたのでその時間を狙って行ってみたのですが、すんごい並んでます!

実際は、断念しました笑。すんごいキレイなんだろうとは思いますが、イコール人気ということですw

別に並ぶの全然平気、という人はぜひw

いつ行っても混んでるとは思いますが、まだ午前中なら余裕を持って並べるだろうし、そんなに並んでないんじゃないかという期待を込めて、上のリストでは最初にしてますw(1、2番は、旧市街から行く場合は絶対通るところなので、ぶっちゃけ記述するまでもないのを敢えて書いてます)

この看板を曲がった所から階段があるのですが、結構登りますw

イスタンブールのご飯情報

カッパドキアに続いてのご飯情報です。

サバサンドにぜひ挑戦してください。ガラタ橋を渡ったら、海岸線沿いに散歩してみると屋台から美味しい匂いがしてくると思います。サンドイッチタイプとロールタイプがあります。余裕があったらどっちも挑戦してみてくださいw

景色見ながら食べると、おいしさ倍増ですw

そしてそして、もう一つオススメなのが、この辺りにあるレストランに入ると旧市街の夜景を見ながらご飯が食べられます。

ライトアップされたモスクは本当にキレイです。多分ガラタ塔から見える夜景もキレイなんだろうと思います。

市内から空港への行き方

最後に、イスタンブール市内から空港への行き方について紹介します。

私は、来た時と同じでHavaistのバスに乗って空港に向かいました。

乗り場は、前日に行ったグランドバザールのところにあるBEYAZITというバス停から乗りました。

この看板の所に、バスが来ます。

運転手さんから直接切符を買おうとしたら、「次だよ。」と言われ、?って感じだったのですが、取りあえず乗りましたw。すると、どうも次のバス停の方が大きいので、そこから乗る人と一緒に切符を購入するシステムみたいで、次に乗ってきた人たちと一緒に買いました。(カード使えます)

後は、空港まで乗っておくだけです。

DAY5 まとめ

トルコ5日間の観光をまとめてみました。

本当の5日目は、飛行機の時間が早かったので、新市街をじっくり観光することはできませんでした。実際は、4日目に新市街と旧市街合わせて観光したりしてます。

飛行機の時間によりけりですが、1日ずつあったらたっぷり観光できるなぁという提案と、こうしたかったという思いも込めて5日目の観光の仕方を紹介しました。

トルコのトップの記事にも書いてますが、トルコは広くて見どころ満載なので、本当に10日あっても足りないですw

シーズン的にもいい時に訪れることができたなぁと思います。日本の秋のようにカラッとしてて、とても気持ちよかったです。9〜10月オススメしておきますw。

情勢的に危険な面もあるのは事実だと思いますが、私が観光した時は、そこまで治安が悪い印象はありませんでした。しかし、これから訪問するという方は、大使館のHPなどで情報確認して油断せずに計画を立ててください。

Follow me!

-トルコ, 世界一周

PAGE TOP