トルコ 世界一周

イスタンブール空港からサビハ・ギョクチェン空港 行き方

  1. HOME >
  2. トルコ >

イスタンブール空港からサビハ・ギョクチェン空港 行き方

DAY1 イスタンブールからの移動日

イスタンブールからカッパドキアへの移動した方法についてまとめました。タイトルになっているメインの移動については、後述しています↓

2022年9月時点での情報なので、そのつもりで読んでください。

カタール航空で、成田からドーハ経由でイスタンブールに到着したのち、さらに国内線に乗り換えてカッパドキアへ移動しました。

イスタンブールからカッパドキアへの移動手段は、バスが一般的です。トルコはバス大国なので、長距離移動はバスが中心です。大体10時間前後で着きます。

バスでの移動なら夜に出発し、朝に到着という方法が効率的でコスパもいいです。

しかし!今回は飛行機で移動しました。バスに比べると高いですが、日時によって5000円前後で移動することができると思います。1時間強くらいの時間で着きます。

カッパドキアには、空港が2つあります。私の場合は、ネヴシェヒル空港発着でした。空港からの移動は、事前にホテルにシャトルを頼んでおいた方がいいです。タクシーとかもあるとは思いますが、皆さん空港シャトルを利用してました。

空港シャトルの車内

イスタンブール国際空港→サビハ・ギョクチェン空港への行き方

カッパドキアのネヴシェヒル空港を目指すよりも先に、もう一つ大移動しなければならなかったのがこちらw。

イスタンブール空港からも国内線が出ていますが、私の場合はサビハ・ギョクチェン空港に移動する必要がありました。日本でいうと、成田ー羽田みたいなモンです。

イスタンブール空港からは、直通のバスが出ています。私は、今回havaistを利用しました。

バス乗り場は空港の地下にあるので、エレベーターなどで下に降りる必要があります。

降りると、すぐのところにスタッフの人がいます。行き先を言うと、乗り場の番号を教えてくれます。

行き先の読み方がわからない時は、スマホの画面や行き先が書かれているものを見せれば伝わります。

サビハギョクチェン空港行きは、13番でした。

下記の写真の壁に書かれているのが、乗り場の番号と行き先です。

オレンジの箱みたいに見えるのが、有人カウンターです。窓口で行き先を言えば、レシートにQRコードが印字された切符を発券してくれます。カード使えます。

この時は、片道85リラでした。(・・・が、乗る直前に運転手さんから直接会うことも可能です。)

乗り場にも大きく行き先が表示されているので、分かりやすいです。

バスの本数も、割と多いです。私も、そんなに待つことなく乗れました。運転手さんに、先ほど買ったチケットを見せて乗るだけです。車内も快適でした。

しかし、イスタンブールは渋滞する街として有名です。イスタンブール空港からサビハギョクチェン空港までは、2時間くらいを想定しておくといいと思います。

DAY1 まとめ

カッパドキアを目指す以前に、この2つの空港間を移動するのに一番労力がかかりましたw。こんな感じでトルコ1日目は、移動だけで終わりましたw。

日本からだと、どうしてもイスタンブールが拠点になると思うので、一旦イスタンブールを観光してから他の観光地へ移動するか、一気に移動してしまうか分かれるところだと思います。自分の体力と時間とお金と相談して、楽しい計画を立ててくださいw。

Follow me!

-トルコ, 世界一周

PAGE TOP